八王子市の注文住宅ならアビリティーホーム東京のベッドタウン、八王子。
東京都心にも近く、駅周辺は「都会」のイメージですが、意外にも公園が多く、緑に恵まれた住みやすい街として人気を集めているようです。

そんな八王子市の注文住宅ならアビリティーホームがおすすめです。

まず、アフターサポートがしっかりしていること。
住宅は長期にわたる耐久性が必要とされますが、万一、不具合が起こった場合などには、すぐに対処してくれる工務店が望ましいものものです。10年後も20年後も変わらぬアフターフォローを実施してくれるアビリティーホームなら、建てた後のメンテナンスも安心です。

そして耐震性、耐久性、快適性を備えた、安全な住まいを提供してくれること。
建物の基礎部分には、「鉄筋コンクリートのベタ基礎工法」採用しているので、非常に安定感に優れています。軟弱地盤でも地盤への負荷を軽減し「不同沈下」も起こしません。また、土台や柱などの接合部を耐震金具で補強していますから、地震の際に、土台から柱が抜けることもありまん。

よく、家の建築は予算を大きく超えてしまうと言いますが、後からあとから費用が膨らんでいくのは、できれば避けたいものですね。
アビリティーホームでは総費用提示方式をとっていますから、最初から、いくらかかるのか、安心の明朗会計といえるでしょう。

八王子の注文住宅はこちらをご参照ください。
お住まいに関することなら、土地探しから相談にのってくれますよ。
お電話でのお問い合わせはこちらからどうぞ。
TEL. 042-663-1091 営業時間 午前 9:00 ~午後 7:00 (水曜定休)

この近辺でマイホームを建てるとしたら、何処がオススメかなぁ~?
そう滋賀在住の方に訪ねると「大津がエエんちゃう?」という答えが少なくないと言います。
そうそう、そういえば、滋賀は、全国有数の“人口増加率の高い県”だとか。
近年のマイホーム志向は、嘗てのように“まず仕事ありきの住まい探し”ではなくなりました。
都心の朝の通勤ラッシュを考慮してなるべく通勤時間は短くしたいと願う一方で、基本的な生活の質を落とすことなく、利便性に優れ快適で、自然に恵まれた環境という理想のマイホームにふさわしい選びたい・・・という方が増えています。
京都へは僅か10分ほど、大阪へも意外なほど乗車時間が短くて、しかも複数ルートがある“大津市”なら・・・うーん、確かに便利ですね。

そこで、滋賀県大津近辺に新築一戸建てを検討している方にオススメの不動産情報サイトをご案内しましょう。
それが“暮らし継がれる家”という印象的なキャッチコピーの「三井ホームの西日本エリア情報サイト」です。

大津のみならず、滋賀県は車社会ですから、日常生活を円滑に過ごしたいと思えばどうしてマイカーは必要ですが(笑)、鉄道網の要なので、京都・大阪まで意外にも近いという事は大きなメリットですね。
それだけでなく生活の質という点から考えると、自然豊かな比叡、比良の山々と、その四季折々の彩りを映す琵琶湖に抱かれ、歴史をひもとけば大津はかつて都がおかれた地でもあることから、2003年10月、古都保存法に基づく政令指定を受け、名実ともに『古都』として、広くその価値を認められるようになった由緒正しいお土地柄です。
そんな大津に、外観のデザインにもこだわりながら、ライフスタイルに合った生活しやすいマイホームを建てるなら・・・。
アナタのコダワリをそのままに、マイホームの夢を叶えてくれるのが、三井ホームの高い技術力です。

「三井ホームの西日本エリア情報サイト」には、モデルハウス情報やイベント情報はモチロン、不動産情報が満載です。
しかも「エコ重視の住宅」、「二世帯住宅」をはじめ、それぞれの家族の生活リズムを考慮したさまざまなタイプの住宅情報がチェックできますから、マイホーム造りの参考にできますよ。モデルハウスの見学予約や資料請求・イベント参加の申し込みはHPからできますから、気軽に申し込みしてみては如何でしょうか。

Best of the bestのこだわりの新築一戸建てをゲットするなら、三井ホームのチェックをお忘れなく!
三井ホームの西日本エリア情報サイト >>> こちら(大津で新築一戸建ての管理人おすすめウェブサイト)